内外食品の鶏

つくば
オーガニックチキン

つくばオーガニックチキンは、日本国内で生産される鶏肉として唯一、農林水産省が定めるJAS有機認定を取得した鶏肉です。つくばオーガニックチキンがどのように育てられているのかをご紹介します。

つくばオーガニックチキンの飼料

原料のトウモロコシや大豆はJAS有機認定を受けたアメリカ、イタリア、中国、インド産です。ほかに、筑波山麓の農家さんに育ててもらったJAS有機認定飼料用米を30%程度使用しています。

飼育環境

つくばオーガニックチキンを飼育する鶏舎は、人家から離れた筑波山麓の大自然に囲まれた場所に設置しています。飼育羽数は、鶏舎1㎡あたり10羽以内として十分な飼育スペースを確保、さらに運動スペースも用意して鶏にストレスがかからない環境で育てています。

動物福祉の考え方

つくばオーガニックチキンは、単にお客さまにとって安全で安心な鶏肉というだけではなく、動物福祉の考え方に基づいて育てられています。鶏にとって快適な環境で、十分なスペースを取って育てる。そうすることで鶏にかかるストレスを最小限に抑えています。
のびのびと健康に育った鶏。それが、つくばオーガニックチキンなのです。

特別飼育鶏
つくば茜鶏

フランス原産のレッドブロー種をルーツに持つ、つくば茜鶏。
きめの細かい肉質が特徴で、うまみ成分がたっぷりと詰った歯ごたえのあるチキンです。
動物性たんぱく(肉骨粉、魚粉)、動物性油脂を使用しない純植物性飼料で70日前後の飼育期間をかけ、手間暇かけて大切に育てた自慢の鶏です。鶏肉の差別化をお考えのお客さまへ、自信をもってご紹介したい赤鶏です。

特別飼育鶏
つくば鶏

動物性たんぱくを使用しない飼料で育てた、くせのないジューシーな肉質が特徴です。
安全・安心に育てられた鶏を毎日の食卓に。